2020年の花火大会計画はお早めに!!

雑談
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。花火マニア(R)安斎幸裕です。すでにテレビ・新聞・ネットニュースなどで話題に上がっていますが、今年は「東京オリンピック・パラリンピック2020」の影響により、中止または前倒し・延期になる花火大会が相次いでおります(詳しくは後日記事にしたいと思います)

スポンサーリンク

延期開催はともかく「前倒し開催」には要注意

例年ですと7・8月に集中して開催される、日本の夏の風物詩とも言える花火大会。今年は東京オリンピック・パラリンピック2020が開催されることにより、全国の警察・警備関係者がオリンピックの警備・警護に従事します。そのため「花火大会の警備・警護に人員が割けない」といった状況に直面しています。

この背景をうけ、開催自体を中止する花火大会や、オリンピックの時期を避け前倒しまたは延期開催する花火大会が相次いでおります。

千葉県内最大級の「幕張ビーチ花火フェスタ」は5月2日に開催、日本三大花火と肩を並べる山梨県市川三郷町で開催される「神明の花火」は10月10日に延期を発表するなど、夏の派花火大会は軒並み開催日変更が相次いでいます。

ここで何が言いたいかというと「今年の花火観覧計画はお早めに!!」ということです。

花火マニア
花火マニア

特に宿泊施設の手配(予約)には注意が必要です!!

後ろ倒しで秋冬開催ならまだしも、春に前倒しの花火大会はもう宿泊施設はいっぱいかもしれませんよ。今年の計画はお早めに!!詳細は後日記事にしたいと思います。

花火マニア(R)安斎幸裕

1981年福島県二本松市生まれ、千葉県船橋市在住。花火観覧&動画撮影マニア。

東日本大震災で実家が被災し気落ちしていた時、故郷の花火を間近で見て心打たれる。それ以来、国内100か所以上の花火大会を観覧、知見を広めつつ主催者・花火業者とも親交を深めている。

「花火マニア」としてテレビ・ラジオに出演、新聞・WEB媒体への執筆も担当。近年では公共施設での花火セミナー・PRイベント出演に加え、飲食店での花火ショーもプロデュース。花火文化の普及活動を展開中。

利根川大花火大会アドバイザー/煙火粋心会代表/花火マニア商標登録(第6134605号)

花火マニア(R)安斎幸裕をフォローする
雑談
スポンサーリンク
花火マニア(R)安斎幸裕をフォローする
スポンサーリンク
花火マニア(愛好家)安斎幸裕オフィシャルブログ
タイトルとURLをコピーしました